2011年8月札幌でイタリアンバールをOPENします!開業準備や日々の事を徒然と。


by yukikotomoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近観た映画

今年は映画ちょこちょこ観ているので、忘れないように自分用記録。
今年はキノばっかり行ってるなぁ・・。

「ダンシングチャップリン」@キノ
e0236126_9572164.jpg

周防監督によるバレエ映画を作るまでのドキュメンタリーとその作品。
これ眠い中観たから、記憶が途切れ途切れ・・・^^;

「ハーブ&ドロシー」@キノ(←予告編)
e0236126_9571516.jpg

NYに住む、現代アートのコレクションが趣味のヴォーゲル夫婦を追ったドキュメンタリー。
アートをコレクションにしているといってもお金持ちでも何でもなくて、ただ好きだから。
若手の作家ととことん仲良くなって気に入った作品を深く理解し買い集め、2人の暮らす小さなアパートはアート作品だらけ。誰にも売らず集めた作品を国立美術館のオファーで寄贈する(永久保存、市民に無料開放)事にしたときには、作品4000点、運び出すトラック6台分。謝礼としてもらったお金もまた新たな作品を買うのに使っちゃう。
とにかく、自分たちの趣味にはひたすら貪欲でそれ以外の事には全く無欲(のように見える)なお2人。でもとっても人生楽しそうで幸福そう。どこに行くのも2人で手を繋いで、結婚して数十年一緒に過ごさなかった日は数えるほどという仲良しぶり。こんな夫婦すてきだなぁ〜
音楽や映像も現代アートのひとつのようにポップで、観ていてほのぼの楽しい気分になる映画でした。とっても良かった!(公開終わっちゃったけど)

「somewhere」@キノ
e0236126_957750.jpg

ソフィア・コッポラ監督ということで事前情報ほぼなしで鑑賞。
映像と音楽がとーーっても良かった。ぽーっと観ていても心地よい映画。
普段は離れて暮らす父(映画スター)と娘が、数日間一緒に過ごすという、ストーリーは特になんてことも無く進んでいくんだけど、とにかく娘役のエル・ファニングが可愛くて可愛くて!!!
なにあの透明感、あの笑顔!プールのシーンなんて可愛すぎてきゅんきゅんして照れちゃうくらいでしたw
サントラ買おうかな。
[PR]
by yukikotomoko | 2011-05-10 10:33 | 映画や本やテレビ