2011年8月札幌でイタリアンバールをOPENします!開業準備や日々の事を徒然と。


by yukikotomoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

イタリア旅行日記<1>

オオシロです。

気づけば1週間のイタリア旅行から帰ってきて、早10日経過・・・(・Θ・;)

今回イタリアに行った第一の目的は、本場の「バール」や「日常使いの店」を見てくること

私たちがオープンさせる「baR menta」は「イタリアンバール」です。
札幌ではまだ数も少なく、一般的な認識度は低いんじゃないかと思われる「バール」。表記は同じ「BAR」ですが、お酒中心のいわゆる「バー」やスペインの「バル」とも、同じようで少し違います。
e0236126_920231.jpg


私たちの考える「バール」は
・まず、エスプレッソマシーンがある
・立ち飲みができるカウンター(バンコ)がある
・お酒もある
・お菓子やサンドイッチなど軽い軽食もある
・街のあちこちに、ある


そんなカフェ+バーのようなお店で、イタリアの街中にはコンビニも自動販売機もないかわりに、駅にも商店街にも山奥にもあらゆるところに「バール」があるようです。

朝食を食べに、ちょっと足を休めたい時に、ちょっと小腹を満たしたい時に、
水を買いたい時に、喉が渇いた時に、トイレを借りたい時に(旅行者にはこれ大事w)、仕事の後に、ディナーの前に、ディナーの後で、エスプレッソを飲みに、
日に何度でも気軽に寄れるのが「バール」。

そんなわけで、自然とスタッフと顔見知りになったり知り合いが集まったりと
「寄り合い所」的な要素も含んでいるようです。

なんといっても立ち飲みがあるのが気軽でいい!
エスプレッソが1ユーロと安いのもいい!
いつでも誰かが居てわいわいしてる感じがいい!

・・・そんなこんなで、私たちは「バール」をやることにして、実際に現地の「バール」を体感しようと今回の旅に出た訳です。

目的地は北イタリア、ヴェネチア。なんでもヴェネチアには、バール以外にも独自の立ち飲み居酒屋「バーカロ」とやらがあるらしいと聞いて。

では、しゅっぱーーーつ!!⊂二二二( ^ω^)二⊃

と、思いましたが・・長くなったので、旅行日記本編は次回から(笑)。
[PR]
by yukikotomoko | 2011-07-19 10:00 | イタリア旅行2011