2011年8月札幌でイタリアンバールをOPENします!開業準備や日々の事を徒然と。


by yukikotomoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011年 07月 23日 ( 2 )

さてさて ブラーノ島到着です
e0236126_9333684.jpg


いろとりどりのおうちは、霧が多いこの島に漁師さんが迷わないようにという理由だそうです。

猫とかいぬとか子供とか。。みんな のどか


e0236126_20182622.jpg



お天気もよくて、ただただ歩いてるだけで目に入るものすべてがかわいい。。
こういう色使いはもともとすきで、以前に行ったメキシコ、グアテマラはこのブラーノの色に、
全体的に白をまぜたような、もっとパステル寄り。 遠い国でこんな似た街、一方は山だから、
どんな理由でこの色なのか。。。 検索します027.gif


おひるごはんはムール貝のワイン蒸しと魚介のフリットミスト!
やっとここで魚介にありつけました。ものすごい勢いでムールを食べる私たち。。枝豆並みです

e0236126_20431565.jpg


デザートにジェラートも食べて、満足♪で 島を後にし、ヴェネツィアへ戻ります。



食べる話ばかりであれなんですが、夕食です(笑)

なんせこの旅の目的はバール巡りなんで!!

正直おなかなんてぜんぜんすいてなくて、まだまだ機内食のゲップがでそうなくらいで、
ワインってゆうか。。ウーロン茶!!  みたいな状況なんです
空腹を覚えたのは帰る前の日にやっと。。

でも食べるのだ!

入ったバールは「alla vedva」 いいかんじのガイドブックに載ってたお店で、
表通りに面してないにもかかわらず、たぶん地元っ子であろう人たちで大賑わい!
ってゆーか人が店からもれてくる~~~~

e0236126_2141793.jpg


どーにかこーにか注文をして、ワインとおつまみを渡されたら
人ごみをかきわてかきわけて、もうワインなんかこぼしながらやっとこ外へでます。
となりのお店によしかかりつつ 乾杯!
ヴェネツィア名物のサオールは、揚げたイワシの酢漬けでどこのバールにもある定番!
干し鱈のピューレにはバゲットが添えられてあり、これも定番ですがほんとうにおいしかった

日本人を珍しがって いないいないばぁをしまくる子供。。ゆきこがかまうので完全におだってました かわいい035.gif

おじいちゃんもおねーちゃんも 赤ん坊も ラブラブなふたりも
みーんなシチュエーションが違うのに、小さなひとつの店でひとつになってる



ヴェネツィアはなんだかまだまだ掴みきれない街で、そこにいたときよりも
いまこうして振り返りながら、写真と記憶をたどっているときになってすごく魅力が沸いてきました。
そのとき、その瞬間の事情(足痛いとか、座りたいとか眠いとか。。笑)をなくして、
思い出す作業ができるのは、ブログかいてよかったなぁと。 こんだけにもう2時間もかけてかいてるわけですが、まぁほんとうにしみじみと思うことは。。↓↓↓e0236126_21443714.jpg
[PR]
by yukikotomoko | 2011-07-23 21:51 | イタリア旅行2011
半田です

半田ご無沙汰でした。。

大城に頼りっぱなしのこのブログ、イタリア二日目は半田が担当します。




さて、まず大城ちゃん4連発! ほれっ!

e0236126_10571167.jpg






この日はヴェネツィアです

ヴェネツィア駅に着いたらものすごい人!! 優雅に運河を舟で移動~とおもったけれど
ものすごい行列で歩いて移動 まず市場へ向かいます

ここは魚の市場が有名みたいです
とれたての魚介類がもりだくさん!

この旅は毎朝市場へ出かけるのが恒例だったんですが、
買いたくなるしほんとうに作りたくなります
次にイタリア旅行するときはアパート借りて 暮らすようにすごしたいなぁ。。

小腹がすいたのと、猛烈にあついのでひとやすみにバールへ

みーんな大ぶりのワイングラスに赤い液体の飲み物をのんでます。。なんだろう

レジの行列を待ちつつ、みんななんてオーダーするのか耳ダンボ(笑)
スプリッツ とよばれるこの飲み物は、アペロールという、ちょっとマイナーなカンパリみたいなもののソーダ割り、そこにオリーブがダイブしてますおいしー!!

これはメンタでやりますよ034.gif


今日の目的は「ブラーノ島」ヴェネツィアから舟で40分くらいにある小さな島です

その船着場までたどり着くのが大変です

子供の頃にあった巨大迷路を思い出します
みんなどうやって暮らしてるんだろう。。

地図を片手にものすごく迷いながらなんとか船着場へ。。待ち時間があったので
やっぱ魚介でしょー と。
プロセッコと魚介のサラダを注文。て お~いっ! 
思いっきりカニカマ!! オホーツクサラダでした。。
まーでも おいしいオリーブオイルをかけるとだいだいなんでもおいしくいただけます♪

舟が出発 いちばんうしろのテラスみたいな席に座りぼんやり海を眺めます

島ともいえないくらいの小さな陸があちこちに。。 木だけ立ってる島、お家だけの島。

きっと、もともとはもっと大きな島だったはずで、水位が上がってこんなふうになってしまっているのかな。。と

考えてるうちになんだかものすごくカラフルな島が見えてきました




中南米のようなポスターカラーのような配色の家がずらーっと。。


つづきは。。また書きます~023.gif
e0236126_1122136.jpg
[PR]
by yukikotomoko | 2011-07-23 11:02 | イタリア旅行2011